本・動画 知識・テクニック

【動画】横木(フェイスワーク)での基本的なお皿な作り方

ツバキラボ Youtube ユーチューブ 木工旋盤 ウッドターニング

横木(フェイスワーク)でのお皿づくりは木工旋盤の中では基本となる作例の一つです。このお皿づくりの一連の作業を淡々となんなくこなせるようになることが大事で、まずは、直径15cmほどのお皿をとにかくたくさん引くことで、基礎技術の向上を図ることをお勧めします。

横木(フェイスワーク)を理解したい人はぜひ下の記事をご覧ください。

木工旋盤 ウッドターニング TURNING TALK テキスト 縦木 横木 センターワーク フェイスワーク
【徹底図解】縦木(センターワーク)と横木(フェイスワーク)ってそもそもなんだ?

続きを見る

手前味噌ですが、このTURNING TALKを運営しているツバキラボでは、YouTubeチャンネルを持っており、そこで公開している動画の一つに「木のお皿何分でつくれるのかチャレンジ」という動画上げています。

タイムアタックで15cmのお皿づくりをしていますが、この動画にはお皿づくりの一連の工程を納めていますので、加工の順番やどのように切削しているかを確認いただくのにいいのではないかと思い、紹介させていただきます。

使う刃物は、基本ボウルガウジのみ。チャックでつかむための溝を形作るのにスキューチゼルを使っています。

チャンネル登録していただけると嬉しいです。

ツバキラボ Youtube ユーチューブ 木工旋盤 ウッドターニング
  • この記事を書いた人

和田 賢治(管理人)

本格木工シェア工房「ツバキラボ 」代表。 木工旋盤歴10年。インストラクター歴8年。2017年に開業した会員制シェア工房「ツバキラボ」では、木工旋盤の教室を開催し、多く会員が木工旋盤を楽しんでいます。また、海外のクオリティの高い木工旋盤の道具も販売しています。より多くの人に、木工旋盤を楽しんでもらいたいと思い、ターニングトークを開設しました。

-本・動画, 知識・テクニック

Copyright© WOODTURNING TALK , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.